京都 神泉苑で龍神から受け取ったメッセージは、iphone経由だった

実は京都最強のパワースポット、神泉苑

龍神のパワーを身近に感じる、特別な場所です。

今日はこの神泉苑での体験、龍神が知らせてくれたメッセージをお伝えします。

神様も私たちの日常生活を見ていて、身近なものを通してメッセージを伝えてくれるということを知りました。

神泉苑は二条城の近く

神泉苑は二条城のお隣。

1000年以上前から天皇家がお花見をしていた庭でした。

池があり森があり、小川が流れ、苑内で完結する美しい造りになっています。

また天皇に呼ばれた空海が、龍神へ雨乞いの祈りをした場所でもあります。

「善女龍王」、つまり龍神が住む池とも言われています。

本当に龍が池の底に眠っているようで神秘的。

法成橋は絶好の撮影スポット

池の中心にあるこの赤い橋が「法成橋」

渡る時に1つだけ願い事をすると叶えてくれると言われてます。

私は毎回真剣に考えて渡ります。

またこの赤い法成橋の上は、インスタ映えする撮影スポットでもあります。

若い女の子たちや外国人も多くみかけます。

 

shinsenen

池の反対側から法成橋を臨む。ベストショットが撮れます!

節目節目に龍神に会いに行く

私は京都で真剣に探究を始めようと決意した当時、この神泉苑にメンターと一緒にはじめて訪れました。

高次元の方々への初対面のご挨拶がここでした。

それ以来、

旅に出かける前のご挨拶
戻ってきた後の報告
年末や年始のご挨拶
春分の日や秋分の日など

節目の日に訪れることにしています。

毎回、ここに来ると、自分のスタート地点に戻るような気持ちがします。

nocco
自分を振り返ることができる、おなじみの場所があるとほっとしますね!

 

shinsenen_sakura

桜の季節はこんな感じ。

 

 

不思議な事が毎回起こる

実は、神泉苑では毎回不思議なことが起こるのです。

波動がものすごく高い場所なんだと思います。

着いた直後に、快晴だった空から急に雨が降り出したり、
急に雷が鳴り始めたり、
苑内にいる鳩が一斉に集まってきて、私の腕や肩に乗ったり。
(まるでマジシャンのようだった)
池に住むアヒルが、急に近くに全員集合することもありました。

 

不思議な出来事が、しょっちゅう起こりました。

nocco
すべて龍神に見られている・・・。

さらに極め付けは昨年の夏のことでした。

その時、私は神泉苑の次に行く場所が気になり、苑内を歩きながらiphoneでバスの時刻表を調べていました。

すると突然、

「バチッ!」いう大きな音!!!

 

iphoneの電源が突然切れて、画面は真っ黒に。

そして何度再起動しても電源が入らない。(ちなみにその時、フル充電でした。)

あきらめてその日はiphoneなしで過ごしました。

そして夕方すべてが終わって家に帰ると、何事もなかったかように電源が入り、普通に戻っている。。

 

nocco
やっぱり見られてる。。。

私は気づきました。

それは龍神からのお知らせだったと思います。

その意味は、

龍神からのメッセージ
集中しなさい。余計なことしないで真剣に向き合いなさい。

優しく、でもちょっと厳しいメッセージ。

高次元からのメッセージ

鳥や動物を介して歓迎の気持ちを伝えてくれる。

時には最新機器を使って気づきを与えてくれる。

最近は高次元から入るメッセージは、電話やモバイルを介する時もあります。

メンターは、なんとSiriを経由して高次元からのメッセージを受け取ることもありました。

 

私たちの生活に合わせて、神様達は伝え方を選んでくださっているわけですね。

nocco
見えない存在の方々も、時代とともに今っぽい伝え方をしてくれるんですね。
それを感じることができました。

 

忙しくて周りの様々な誘惑に引っ張られている私たちに、色々な手段でメッセージを伝えてくれるのです。

色々工夫もしてくださって、もう本当に感謝しかありません。

それをいかに感じ取り、受け取れるか。それをいかに信じるか。それが課題。

 

私が神泉苑で学んだこと。

神様と対話する場所では、
スマホばかり見るのをやめよう。
今に集中しよう。

当たり前のことだけど、できなかった。

iphoneは本当に便利なツールですけれど、実はとても大切なことでした。

今の自分に集中するために。マインドフルネス。

その後の私の探究でも、特に気をつけています。

 

shinsenen

真剣に今に集中しよう。

四季折々の神泉苑

神泉苑は、春は桜、秋は紅葉、冬は山茶花が見事です。

平安時代の優雅な船遊びや踊りを思い描きながら、ゆっくり味わうことができます。

 

shinsenen

紅葉の法成橋。

shinsenen

紅葉の季節の神泉苑。

 

1000年以上も変わらず守られている神聖な池。

その時代で多くの人たちがこの池に向かって祈り、龍神とコミュニケーションをとってきたことを想像すると京都という土地の奥深さに驚くばかりです。

 

今年になってから御朱印帳を始めました。

手書き、迫力ある美しい御朱印でした。

 

shinsenen

記念すべき、令和2年2月2日の御朱印。

 

龍神様のリアルなメッセージ。

この不思議な力を身近に感じたい方、神泉苑にぜひ訪れてみてください。

もしかしたら、龍神様が池の底から顔を出してくださるかもしれませんね!

 

nocco
今日も読んでくださって、ありがとうございました。

おすすめの記事