プロフィール

プロフィール

nocco
ようこそ、
「ノッコのマインドフルネス探究日記へ」!
このブログの管理人、ノッコ(nocco)です。

当ブログのご紹介

ブログに足を運んでいただき、ありがとうございます。

このブログは、私と同じ50代の女性の方にぜひ読んでいただきたいと思っています。

 

50代になると、それまでになかった形にならなかったような不安が心をよぎります。

家族形態は様々でも、もやもやした不安はみんな同じようなものかもしれません。

例えば、

  • 私の人生はこのままでいいの?
  • このまま、歳をとっていくだけなのかしら?
  • 見た目もずいぶん老化してしまった、もっと若く見せたい
  • 親や家族との別れから立ち直れない
  • 体調不良が続いている、私の身体はどうなるのかしら?
  • 仕事に押しつぶされそう、疲れた、もう辞めたい
  • 老後、蓄えがなくなったらどうするの? 

悩み始めると迷路のように出口が見つかりません。私もそうでした。

年々自分の身体がつらくなり、鏡をみると肌の老化が気になる。

終わりのない仕事と責任。

将来の経済的な不安。

もう、全部です。

そんな中50代になってから、見えない不思議な世界と出会いました。

それまで「精神世界、見えないものは信じない」の一辺倒だった私は、その考え方を100%受け入れ、大きく変化しました。人生の大シフトチェンジ。

 

ここで書かれているのは、私が辛かった人生を復活再生させて、幸せになるまでに学んだ法則。

言い換えれば、

自分の内面をみつめながら、
心を軽く人生を楽しくする方法、
スピリチュアル ウェルネス メソッド

 

これを20代の頃に知っていればもっと楽に生きられたのに、と何度思ったか分かりません。

今の皆さんが今の不安から抜け出し、幸せにさらに美しく輝くヒントが隠されているんじゃないでしょうか。

 

ノッコ(nocco)の自己紹介

生い立ち

私は東京育ち。

東京と言っても実は場所によって雰囲気は様々です。私は下町の気取らない庶民的な空気の中で、成長しました。

父は自営業、母は専業主婦、4つ違いの弟という家族構成。

地元の私立女子高校から、なぜか山の手高級住宅地にある女子大学へ進学。俗に言う「お嬢様大学」というところです。

あまりに違うカルチャーに卒業まで馴染めず苦労しました。

同じ東京でも話す言葉も作法も全然違う。驚きました。

 

そして、東京で数年仕事をした後、20代半ばでパリに留学しました。

半年間の語学の勉強というの軽い気持ちで旅立ちましたが、パリの美しさ、華やかさに魅了されてしまいました。

フランス語が話せるようになってきたらさらに楽しい毎日。

フランス人ボーイフレンドが夫となり一生フランスに住む決意をしました。

でも、人生は予定通りにはいかないですね、訳あってお別れすることになり、日本に帰国。

 

nocco
今振り返ると、たった6年間でこの展開。
ちょっと早すぎました。。
paris

今振り返るととても贅沢な話ですが、このセーヌ河を渡って毎日通勤していました(笑)。

今日に至るまで

帰国後は外資系化粧品会社に入社しました。

外資系といっても日本人ばかりの女子校の延長のような世界で、慣れない人間関係に悩みながらトレーナーという仕事に就きました。化粧品やエステを教える仕事です。

さらには都内ホテルスパのセラピスト・アロマセラピストを経験し、現在は再びスパトレーナーをしています。

セラピストという「人の心に触れ、人を癒す仕事」に何よりも誇りを感じています。

スパのトレンドは、ビューティ一集中からウェルネス、つまり心のケア見えないエネルギーをより重視するようになってきていることを実感してます。

まさに時代は、見えないもの、スピリチュアルの世界をいかに信じることができるか、その信仰力が大きく問われているのかもしれません。

 

tamaki_jinja

熊野大社の奥宮、玉置神社。

 

趣味

nocco
もちろん、自己探究。本を読んだり、神社にお祈りに行ったり。旅も大好き!

スパ巡り、化粧品研究、これは仕事とも少し関わっています。

部屋の掃除も好き。動物大好き、実家で犬を飼っています。

ベランダガーデニング、料理研究、和食とフレンチのミックスしたような野菜料理が定番。

京都で美味しい和菓子を求めて食べ歩くのも好きです。

 

私の自己探究

見えない世界とのはじめての出会い

今思えば、人生で最初の精神世界との出会いは、シャーリー・マクレーン著『アウト・オン・ア・リム Out on a Limb』という一冊の本でした。

私が大学生の頃の大ベストセラーです。ご存知の方も多いはず。

でも、この頃は「なんか不思議なことが書いてあるなぁ」と思っただけで本を閉じました。

でも心の片隅には、こういった世界が世の中にはあるのだ、ということを知り、記憶の片隅に残していたのだと思います。

その後時代はバブル、パリに移住。

帰国後は化粧品業界に頭の先まで浸かって、感情を振り返る余裕など全くなく、日々の仕事をこなすことだけを考えて悪戦苦闘していました。

そして、あっと言う間に50歳に突入していました。

今になって思うこと

シャリー・マクレーンから約30年。

導かれたように3年前に、外側に向けていた目を自分に向け、スピリチュアルの世界へ。

自分見つめ、自己探究がスタートしました。

今はメンターのいる京都と東京を行ったり来たりしながら勉強しています。

そこで学んだのは、

この見えない、スピリチュアルの世界は、おとぎ話でも気休めの話でもなく、私たちの現実の世界と表裏一体で存在しているということでした。

さらに、そこには法則があり、それを知り実践することで、人生は考えられないほど豊かに、そして穏やかに変わっていったのには驚きでした。

 

ブログから伝えたいこと

私がこのブログを通して伝えたいことは、
スピリチュアル自己探究の方法
自分の今を素直に見つめ、自分とは何かを探る方法
マインドフルネス実践法

50代に入ってからの、1からスタートでした。

自分の行動や感情を冷静に見つめる。日々スピリチュアルの法則を心に留めて、実践する。

国内の色々な神社やお寺を巡り、祈る旅を続ける。自然と一体化する旅では、美しい朝日や夕日に癒され、気持ちが解放されていきました。

夢や自分の見たヴィジョンが、旅の行き先を指し示してくれることもありました。

 

こんな風に読んでもらえたら嬉しいです
  • 今度こんなパワースポットに行ってみたいな
  • ここで、こういう風にお祈りしたらいいのね
  • こんな感情と向き合ったのね、私はどうかな
  • ノッコの真似をして、同じ場所に行ってみようかな
  • ノッコみたいに、ストレスをなくして幸せになりたい! その方法を知りたい!

 

飾らずにありのままをご紹介して、皆さんの何かを変えたい!と思う気持ちの後押しができたらいいな、と思っています。

このブログを通して、将来の夢

このブログを通して、同年代の人たちと悩みを共有したい。一緒に考えながら進んでいきたいです。

そして、その先は英語版やフランス語版も作って、国境を越えたコミュニケーションを目指したい。

一緒に巡礼の旅に出かけたり、どこかにコミュニティを作ることができたらどんなに素敵でしょう。優しい輪が広がっていくことを夢見ています。

もちろん、50代でない方、女性でない方も大歓迎です!(笑) 

 

ibuki_yama

滋賀県 伊吹山山頂にて。夏は高山植物が咲き乱れる。

 

nocco
読んでくださって、ありがとうございました。
これからどうぞよろしくお願いいたします!