ライトボディへ向かうための食探究、そして心と身体は繋がっているという話

Light Body (ライトボディ)。

スピリチュアル的には、「アセンションへ向けての光の身体」という意味で使われますが、今日は広い意味で、心と身体の両方がライトになる、「ライトボディ」とはどうやって作られるか? を考えてみたいと思います。

特に、こんな風に悩んでいる方へ、ぜひおすすめの記事です。

今日はこんな方へ読んでほしい
・痩せたい、でも食欲が止まらない
・最近は食べることしか楽しみがない
・美味しいものも食べたい、ショッピング大好き、物欲も止まらない
・インスタ映えする食べ物の写真を撮りたい、「いいね!」してもらいたい
・色々ストレスが溜まっている

nocco
それは何を隠そう、過去の私。。。

 

中年太り一直線だった私が、どうやって体を軽くしていったのか、そのプロセスを体験談を元にお話します。

半日ファスティング

かつての私は食べ歩いたり、飲み歩いたり、料理も作ることも大好き。

美味しいものを求めて、日々さまよっていました。

今から6年前のこと、破天荒な食生活のせいで、49キロをキープしていた体重が57キロ近くまで増えていました。

「もうすぐ60キロ突破だ・・・」と一抹の不安がよぎるものの、増量していく自分の姿を直視できないでいました。

でも、だるさ、苛つき、などを感じ、限界は近づいていることは確か。

そんなある日、「半日ファスティング」なるものを知り、本などを参考に、自分なりに始めてみることにしました。方法は「朝食を抜く」だけ。

それもお茶やコーヒーなどは飲んでもいい、というかなり緩めなファスティングでした。

 

はじめの3日間は少し空腹を感じましたが、その後はあまり辛くなく、不思議と自然に慣れてしまいました。

二週間で変化が現れた!

驚いたことに、朝食を食べないだけなのに、身体が軽く、頭はクリアになり、午前中の仕事がスイスイ進みました。

昼食と夕食は今まで通りに食べてもOKだったので、ランチタイムと夕食が待ち遠しくなりました。

「私は今日は何が食べたいのかな?」と考え、自分がその時欲しているものをあまり神経質にならずに食べました。

こうしてつらい思いをほとんど感じることなく続けた約2週間後、友人に呼び止められたのです。

ノッコちゃん、何かやったの? 背中がすごくスッキリしてる! かっこいい!

 

ビックリ!たった2週間で効果が出た!テンションは最高潮に上がりました。

4ヶ月ほどそのまま続け、7キロ減。50キロを切る体重に!

色々な人が入れ替わり立ち代わり、方法を聞きに来ました。

突然「半日ファスティングマスター」になってしまった私(笑)。

身の周りに変化が

実は半日ファスティングを始める前、私の気持ちは相当荒れていました。

仕事のこと、実家の家族のことでストレスがいっぱいで、発散させる場所も分からずに悶々とする日々。

その気持ちを隠すかのように、美味しいものを食べよう!買い物に行こう!という思いばかりでした。

毎晩のように食べ歩き、家はお取り寄せのお菓子や食品、さらにはブランドバック、洋服、化粧品などでパンク寸前。

真剣に広い家に住み替えを考えるほど、物で溢れかえっていました。

ところが、、、ファスティングを始めて、目に見える結果が出てきた頃、突然、断捨離を思い立ちました。

nocco
もう要らない。私には、必要ないわ! もっとシンプルに暮らしたい! 

心の底からそう感じました。

お菓子や食べ物をぴったりと買うのを止め、ブランドバッグを片っ端から売り始めました。

着なくなった洋服をどんどん人に譲ったり、売ったり、捨てたりし始めました。

使っていない家具までも手放しました。

 

家の中は、すーっと風が通り抜けるような軽やかな空間に変わっていきました。

そして身体はさらに軽く、日々の不満も少しずつ減っていき、毎日が楽になりました。

不思議だけど本当の話。

結局お引っ越しはしないで済みました(笑)。

家は自分の感情を表す

食生活と感情は密接に結びついていたのですね。

ストレスやネガティブな感情は、自分の内側にどんどん溜め込まれていきます。

同時に食べることで、身体の外側には、どんどん贅肉がついていきます。

自分の身体は肥満状態、そして家の中には物が溢れ返るカオス状態です。自分の外側と内側はリンクしていました。

食べることをやめたら、そして心の声に従ってみたら、身の回りも自然にきれいに。心も軽くなりました。

 

自分見つめで、さらに変化が加速

そんな状態で、京都でメンターと再会し、スピリチュアル探究が始まりました。

 

探究を始めてから、日々の生活はさらに規則正しくなりました。

意識してそうしたのではなくて、毎晩勉強する課題が多くてだらだら過ごす時間がなくなったのです。

この生活の変化はさらに私の食生活をよい方に後押ししてくれました。

体重はさらに3キロ近く落ちて、もっと軽くなりました。そして食の嗜好もライフスタイルも完全に変わってしまいました。

肉食は終わり

フランス居住歴が長かったせいもあり、肉食が身近でした。フレンチレストラン大好き。

でも、こういうシンプルな生活に変わっていくうちに、だんだんお肉を食べたいと思わなくなりました。

神経質になるくらい避けているわけでもないですが、もう自分から望んでお肉料理をオーダーしたりはしないです。

お魚は時々食べます。乳製品もほとんど摂りません。

「肉を食べないと肌が老化するわよ」などとよく忠告されますが、57キロ時代よりも元気で体力もあります。

でも、世の中の考え方は色々です。

私はここで肉食を否定するわけではないです。スピリチュアル探究をしたら肉を食べてはいけない、ではなくて、何をしたら自分が一番心地よいか、を考えることが一番ではないかと思います。

 

homemade_soup

自家製 空豆と豆乳ポタージュ

 

味覚が変わる

野菜中心の生活に変わりました。

食べ物の微細な味を感じとれるようになり、食品添加物の味や農薬の味がさらに気になるようになってきました。

サラダで食べる野菜を次々に無農薬野菜に変えました。

生野菜を中心に酵素を取り込むようにしています。

身体は軽いです。

1日の時間の使い方が変わった

夜の外食をほとんどなくなりました。自分から誘わないし、誘われない。

1日の過ごし方が激変しました。

はじめは寂しさを感じてしまうかも、と不安でしたが、正反対。

テレビのない部屋でゆっくり夕食を取る。
本を読む。
ゆっくりとお風呂に入る。
そして十分な睡眠。

自分がこんなにも変わるなんて!

酔ってソファで朝を迎えるという生活は、私には完全に過去のものになりました。

 

nocco
例えば、1日のメニューはこんな感じです。
朝:レモンウォーターとコーヒー(日によって、スムージー、あるいはきな粉入りミューズリー&バナナ)
昼:おそばなど、かなり軽め
夜:酵素玄米、お味噌汁、サラダ、納豆

食材選びは『フィット フォー ライフ FIT FOR LIFE』というアメリカでベストセラーの本に近いと思います。

fit_for_life

『フィット フォー ライフ」には色々なメニューも書かれていて読み応えあります。隣の「葬られた第二のマクガバン報告』もかなり衝撃的な内容です。

 

この本には、ナチュラルハイジーン(Natural Nygiene)、つまり自然健康法、という考え方が書かれています。

24時間の身体のサイクル(補給・同化・排泄の時間帯)を守り、果物と野菜、水を中心とするスタイルです。

 

といっても、365日自分に厳しくしすぎているわけではありません。

食べたいと思った時は、たまにはお菓子もグルテン入りの食材も食べます。要は、ストイックになりすぎないこと。

食べすぎたなと思う時は、2、3日以内で調整しながら過ごせば元どおりになります。

「あー、また私、食べちゃった」という根深い罪悪感、自己否定感を感じないようにします。

nocco
次に、ほとんど毎日食べている、オリジナルサラダのご紹介です!

これはメンターが考えたオリジナルレシピ。すべて生が基本です。酵素玄米ともよく合います。
スーパーエナジーサラダ
●野菜
・ブロッコリー(生のまま1口サイズに切る、気になる方は少し固めに茹でてもOKです)
・キャベツ(千切り)
・トマト
・アボカド
・パセリ
・オクラ(生がよいですが、軽く茹でてもOK)
(野菜の種類はその都度、臨機応変に変えても大丈夫。私はキャベツをルッコラやクレソンに変えることもあります)

●調味料
・しょうが(すりおろし)
・白または黒すりごま
・オリーブオイル
・ソルト(自然塩)&ペッパー
・ペッパーの代わりにコリアンダーパウダー、クミンパウダー、京都の黒七味なども合います

スーパーエナジーサラダ

nocco
毎日食べても飽きません。
日々、少しずつ野菜を変えると味に変化も出ます。
毎日食事メニューに悩むことがなくなりますよ(笑)

 

さらにお弁当にも持っていける!

 

応用編で、セロリ、ロマネスコ、人参なども入っています。

自分の声を聴く

今までの私は、「美食のスパイラル」というループに、気づかないうちどっぷりはまっていたのだと思います。

美味しいものに囲まれて、人と会い時間を過ごして、InstagramやFacebookでその様子をシェアする。

「いいね!」を待つ。終わりのない欲求に取り憑かれていました。

そして「半日ファスティング」という情報が目の前に現れ、断捨離に続いていきました。

 

自分の声に耳をすませてみると、、、

noccoの心
肥満一直線の背景には、エンドレスな美食を求める執着心。
その影には、自分が大事に持っていたプライド、周りに対する怒りや大きな不満。
そして、その感情に対して、見て見ぬ振りをしていた。

 

「あ、私ってそうだったんだ、そう思ってたんだ」と気づきました。

そうしたら自然に剥がれ落ちていきました。

究極のライトボディ実践法

気づいたことは、

自分が軽くなるためには、物理的なことにだけ集中していても成功しない。

自分の内側の声に耳を傾けること。

さらに分かりやすく言います。

体重を落としたい時は、
食べるものを減らすだけではなく、
「自分の中にあるどんな感情が
自分を過食に走らせていたのかな」
と振り返ること

nocco
この方法こそが、一番の近道! 
私が体験したからこそ、強くお勧めできます!

 

誰も、自分の感情なんて素直に見たくないですね。よく分かります。

私もそうです。だけど、それを自分で認めると、気持ちは確実に軽くなってきます。

気持ちが軽くなると、徐々に家は整理整頓されてスッキリ。

心も安定して人との争いごとが少なくなっていくはずです。

身体と感情は本当に繋がっているのです。 

浄化された心と身体へ

ここからは少しだけ、見えない世界のお話です。

地球は、急激にアセンション(次元上昇)に向かって進んでいくと言われています。

今、闇に包まれた世界から新しい世界へ変わっていく段階。

私たち人間に必要とされているのは、不要なものを持たない浄化された心と肉体。

 

今思うと、私の身体の変化も徐々にその準備に向けたものだったのだんじゃないかな、と思っています。

それは新しい世界へ向かうためのウォーミングアップ。

でもこれは探究者だけに限ったことではありません。

nocco
今からでも全然遅くありません。

 

軽やかな心地よい心と体を手にするために、まずは第一歩、半日ファスティングからでも、スーパーエナジーサラダからでも、始めてみるのはいかがですか。

ゆっくり自分を見つめることから。

必ず何かに気づき、少しずつ変化が訪れます。

不満ばかりを言っていた自分が、「あら、私、そんな事言ってた?」と思ってしまう日が必ず来ます。

 

shinjuku

ライトボディ。不満の心が消え日々穏やか。感謝の心が溢れます。@新宿御苑のある日

nocco
今日も読んでくださってありがとうございました。

おすすめの記事