おすすめの記事
石垣島のポータルで受け取った愛と光の高次元エネルギー、内なる自己と繋がった体験

北海道の旅の内容もまだ途中になっていますが、今日は北海道とは反対の南の島での体験を。

10月に私が体験したサナンダ・アストリッドさんによる『石垣島レインボーポータル・ワークショップ』のことと、その時に受け取ったメッセージをこのブログに記録として残します。

私にとって深い意識の変容をもたらした、神聖で美しく、そして稀有な体験でした。

ソウルプランに沿って今、内なる扉を開く

この数年、私は探究生活を続け、自分の内面を見つめる日々を過ごしていました。その探究が深まるにつれて、「私は本当は誰なんだろう」「私は本当は何をすべきなんだろう」と考え続けていました。

パートナーは、すでに自分のマスターソウルが誰なのか、そしてスピリットネームも伝えられて知っていました。私も同じなのかもしれない、たぶんそうだろう、そうあってほしい、と思いつつも確信は得られず、何か行動に移すこともせず、時は流れるばかりでした。

 

そんな風に過ごしていた今年2022年夏、サナンダ・アストリッドさんのところに導かれ、「私たちのソウルにとても近い存在の人」と感じ、チャネリング会への参加を決めました。そこに何かエッセンスが存在するのではないかと思ったからです。

つまり、私自身のソウルプランの中で、元々このタイミングにそう決めていたことだったのだ、と後になって理解したのです。

 

新宿御苑チャネリング会

8月と9月の2度、新宿御苑でのアーシング&チャネリング会に参加しました。2回目はパートナーも一緒に参加しました。

初めて出会う人たちと一緒に広い緑の芝生を歩き、アーシングしました。

 

shinjuku-gyoen

大きな木の下は、包まれるような高いエネルギー空間。

 

新宿御苑のフレッシュで心地よい緑の香り、降り注ぐ太陽に包まれ、メッセージ一言一言は、美しく神聖で、涙が止まらなくなりました。

サナンダが下りてきてハグをしてもらった時は、全身が愛と光のエネルギーで包まれ、言葉では言い表せない幸福感で包まれました。

 

こうして、本当の純粋で神聖な高次元エネルギーを体験し、自分が満たされ、変わっていくことが実感できました。

まさにそれは、パートナーが日々私に話す、彼がかつて何度も体験した ”高次元のエネルギーワークで受け取る神聖なエネルギー” そのものだとすぐに感じました。私が同じように実際にそれを体験して、今やっと、本当に理解できたように思いました。

 

ーーーーー

今日の話は、実は、ここからが本題です。

新宿御苑へ行った後、翌月、石垣島で『レインボーポータル・ワークショップ』という特別なチャネリング会があることを知りました。

今までの私なら「行ってみたいな、でもまた今度」と思ってスルーしてしまうと思いますが、今回は直感的に即決しました。

まさに導かれるまま進んでいきました。これもソウルプランで計画していたことだったのだと思います。

 

石垣島レインボーポータル・ワークショプでの体験

はじめての石垣島に降り立ち、レンタカーを借りて出発しました。空港から宿泊先までは車で40分。スコールのような激しい雨が降る中、熱帯雨林の森の中を抜けて車を走らせました。

途中車を停めて待ってしまうほど大雨だったにもかかわらず、何か大きなものに守られているようで、恐れが何もなかったのは不思議です。

 

ワークショップは翌日の午前10時から。遠浅のビーチが広がる素晴らしい場所にそのポータルはありました。

その日、前日からの雨は朝も止まず、開始時間ぎりぎりまで厚い雲に覆われていました。けれども私たち8名がポータルに集い、瞑想を始めてサナンダ・アストリッドさんによるチャネリングが始まると、急に雲が消えて太陽が降り注ぎ、夏のような日差しになったのです。

 

ishigakijima

朝の時点ではこんな雨模様でした。

 

そのポータルで、多くの高次元存在に見守られながら、アシュター、アダマの大切な沢山のメッセージを受け取りました。

神聖な空間であるこの場所で受け取ったエネルギーは、闇が一切介在しない愛の光そのものです。この強いエネルギーに圧倒され、またもや涙が溢れ出しました。

その後、サナンダ・アストリッドさんによる個人セッションで、アシュター、サナンダからのメッセージを直接伝えていただきました。マスターソウルとスピリットネームも教えていただくことができました。私がどうしても知りたかったことです。私がこの5年間、自分は誰なのか模索していた道の第一歩が踏み出せたように思いました。

 

アシュターとサナンダから、

『全てを信頼して安心して自分を受け入れる。自由な道を進む。それが始まりますよ。焦らないで。』

というメッセージを受け取りました。

『焦らないように!』

という言葉を繰り返し言われました。

私の今までの人生、相当焦ってばかりだったのだろう、と思います。自分を否定して急いでばかりの50 年を、もう完全に終わりにするようにと、アシュターは愛とともに伝えてくださったのでした。

自分の中で冷たく固まっていたものが、ゆっくりと溶けていく、そんな感覚でした。

なんという幸福感なのでしょうか。

愛に溢れた優しい光に包まれながら、自分の意識が急激にどんどん変わっていくのが分かりました。

 

ishigakijima-portal

愛と光のエネルギーで溢れています。

ishigakijima-portal

ポータルの横に教会があります。

 

アシュター、サナンダからのメッセージ全文

以下がサナンダ・アストリッドさんを通して受け取ったメッセージ全文です。(強風のためうまく録音できず文字起こしができなかった一部はメッセージが抜けています。)


 

①どうかリラックスしてください。

私はアシュター、いつも私たちとともにこうして光の道を歩んでいただき、感謝いたします。

私はアシュター、そしてロードサナンダ、今この瞬間、あなたに光を。

 

②肉体というものは自分、神聖な光で作られています。神も光で作られているんです。

そして神とあなたとマスターとともに、あなたがどのようなご自分として生きるのか、すべてを選択して生まれてくるわけです。それは、もちろんあなたはすべて、理解することができます。

 

③ですから、そうです、すべて安心してご自分を受け入れ、自由に生きる、もうこれからはその道しかありません、あなたにとって。

あなたらしく自由に生きる、ただそれだけなんです。いかがでしょうか。

 

④そしてあなたが肉体をもっとケアしなければならないと思われていところがあるかもしれません。

いかがですか。そこを大切にするのです。すべては意識でできあがっています。

まずは信頼して、肉体というものは、細胞があって、細胞のひとつひとつが、本当に細かいひとつひとつに、意思というものがあります。

その細かい意思、あなたのハートが決めると、そのように変わっていきます。

あなたが常に笑いと、喜びと、そして満たされたそして愛です。

ハートが満たされることが、それがあって、変わっていくわけです。

いつまでも変わらないということはありえません。

 

⑤そして、あなたが、それは「焦らない」ということです。焦らない、ということ。

 

⑥そしてあなたの魂はすべて分かっていて、そして「もう始まったよ」とおっしゃっています。いかがですか。

ゆっくりと、と表現されますが、そのように思われてもいいです。ただ、あなたの意図です。意識。

そしてなされることはすべてがベストであること。ただただベストであること。

何も抵抗せず、そしてただあるがままに純粋な愛を、あなたは光の存在として、ただ自分ができることを、ただただしていく、自分のために、愛する方々のために、そして宇宙のため、そして神のため、ただそれだけなのです。

頑張る必要もありませんし。魂のおもむくままに生きていくということでしょうか。

 

⑦そしてもう一度申し上げます。焦りは必要ありません。

あなたにとって、遅い、早いというものはありません。魂がおっしゃっていることなんです。

ですからあなたは、そしてすべてとあなたご自身に感謝できます。

 

⑧あらゆる光のマスターも、あなたとの共同創造をとても楽しみにしています。

それはあなたがこれから何をしていこうとか、何をやっていこうとか、あなたは考えていると思います。

その瞬間瞬間で必要なものは必ず現れるからです。

あなたはただそれを見出し、それを具現化していくのです。ナチュラルに行われます。

一切難しいことは考える必要はありません。軽やかなエナジーで。

しかしながら、ハートはしっかりとグランディングして。ガイヤとともに。

 

⑨あなたの外側で何が起こっていたとしても、あなたにとっての宇宙、あなたの世界に

それに必要なものだけを受け入れて、そしてあらゆるものがあなたのためにあるということ。

ただただ、ある。あなたはそれをしてみたいと思うだけでよいのです。

 

⑩あなたにとって、してみたいと思うことがあります。

やってみたい、完全にそれをやってみたい、そんな自分になってみたい、そんなふうに思ったことはありませんか。

意図しています。焦らない。

私やサナンダが(いつも見守ってサポートします。)

 

⑪私から質問>私のマスターソウルはどなたでしょうか。

サナンダです。

あなたはジーザスと思いたいのでしょうか。

 

⑫>私のスピリットネームを教えてください。

あなたにとって名前というものは重要ですか。

>はい、ずっと知りたいと思っていました。

あなたはミハエルです。

あなたの存在はすべて決めておりてきています。

しっかりと繋がって、しっかりと自分の声を聞くこと。

これからあなたのしたいと思っていること、そして光のマスターたちと、共同創造するために、もっともっと繋がって、そしてしっかりと会話をしたい、とあなたはおっしゃっています。

明確な答えがほしいとあなたはおっしゃっているのです。はっきりさせたいと。(笑)

あなたはそう思われていますね。

しかしながら、あなたは忘れて生きるということを選択したのです。

それは難しいことではありません。

 

⑬>今世の私の役割はどのようなことですか。

使命については、必要なタイミングでやってくるのです。

必ずそれはやってきます。

ですから焦る必要はないということです。

ベストタイミングで、すべてやってきます。

 

⑭>(沈黙の数秒間)霊的な学校を作りたい、真実の拡大をするために活動したいと思っています。

あなたは具体的にあれをしよう、これをしよう、と頭で考えるのではなく、

すべて導かれるままに、そしてあなたが求めていたことがやってくるのです。

そしてあなたがたのハートから湧き起こるその愛、純粋な愛、それをお伝えしていく。

癒し、ヒーリングエナジー。

あなた自身は分かっていらっしゃいます。

そしてただそれだけではない、あなたは自分の可能性(を見出し、癒しの力にプラスする)。

 

⑮これ、いいな、と思えばタイミングが来たと思って、思い切って手放すということも必要かもしれません。

手放すということ、それがいつやってくるのか。魂が手放したいと思えばその時期です。

ご自分の意思を大切にする、パートナーのご意志もあるかもしれません。

気持ちを大切にする。

 

⑯> これから住む場所も導かれていくのでしょうか。

もちろんです。

導かれるということです。

すべてを認めることができるのです。

すべてこれでいいんだ、と思えばスムーズにスイスイと決まっていきます。

すばらしいお話が舞い込んできます。

独立?

すべてを認めることができるのです。

すべてうまくいっていると思えば、スムーズに進みます。

 

⑰>東京と京都と北海道と沖縄の4拠点を作りたいと思いますが、いかがでしょうか。

すばらしいと思います。必ずタイミングがやってきます。

そしてすべての光の存在と常にともに在ってください。

 

川平湾の禊

レインボーポータル・ワークショップの後、サナンダ・アストリッドさんが川平(かびら)湾を案内してくださいました。川平湾は、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで3つ星を取った青い美しいビーチです。

 

kabira-bay

一面レムリアンブルーの海。その青さに感動しました。

 

着いた途端、別世界に来たような気がして、思わず真っ白な砂浜でサンダルを脱ぎ、水の中に足を入れてゆっくり散策しました。

明るい太陽を浴び、水と砂を足に感じ、体全体が浄化されていく感じがしました。まさにこれは「極上のアーシング」でした。

 

kabira-bay

小さい魚も泳いでいました。海と人間が一体化するような感覚。

先月観た『ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド Meeting the Beatles in India』の1シーンを思い出しました。

https://thebeatlesinindia.com/

beatles

先月、なんとこの映画を観に行っていました。

 

映画の中にこんなシーンがあります。

“人気絶頂の頃のビートルズのメンバー全員が北インド、ガンジス川ほとりのアシュラムで過ごす。
ヨギの話を聞き、その高いエネルギーを体感し、彼らの魂は揺さぶられる。
その後ガンジス川の水で顔を洗い、足を水につける。“

彼らがそこでやっていたことはまさしく「禊」です。

ーーーー

一方で、石垣島という神宿る島で、私はその日朝からレムリアの神聖な愛と光のメッセージを受け取り、午後は川平湾で水に触れました。振り返れば私のやっていたことも「禊」でした。まさにビートルズの映画とシンクロです。

ビートルズがこの体験の後、数多くの作品を作詞作曲したように、こうした神聖な体験と意識の変容が、新しい創造、つまり共同創造のための原動力になるのは間違いありません。

私にも何か新しいクリエイションが始まる予感がします。

 

その日の最後は近くのビーチで夕日を待ちました。

素晴らしい石垣島での体験、出会った人たち、島の美しい自然、導かれてそこにいることができたことに心から感謝の気持ちを捧げました。

 

ishigaki-jima

夕暮れも美しいギフトでした。

ishigaki-jima

ここまで導いてくださったすべてに感謝。

統合の旅の始まり

これらのワークを通して、私は自分の内なる自己(インナー ディヴァイン セルフ)と繋がるという体験をしました。

言い換えれば、今までばらばらだった自分の肉体とスピリットが統合するという体験。

それは、まさにあたたかい絶対的な安心感の中で、ゆったりと自由に過ごす自分の姿でした。

自分を信頼することができて、普段の自分のエネルギーの質が変わりました。

 

私のこの5年間の探究生活は、様々な思考や感情との葛藤でもありました。

この重いエネルギーの学びは終わり。次は、修行も苦行も必要ない、頑張ることも必要ない、軽やかな世界に入ったのだと思います。そのようにアシュターは伝えてくれました。

これからの自分の可能性がはっきり見えてきました。肉体を持って生かされている今、その間に自分がするべき使命に向かって自信を持って歩いていこうと思います。

 

ishigaki-jima

この日の体験から、私の意識は大きく変わりました。

最後に・・・

私がなぜこれほど自分のマスターソウル、自身のスピリットネームを知りたかったのかを書き加えます。

 

自身のマスターソウルが誰なのかを知ることで、自分のソウルグループ(兄弟姉妹のようなもの・同胞)が分かり、自分の今世の地球での探究テーマがより明確になると思います。

私は同胞たちとともに、愛と光を拡大するミッションです。

 

さらに、スピリットネームを知ることで、自身の内なる自分により近づき、対話しやすくなると私は思っていたからです。

スピリットネームが今回わかった事で、自分の特質(得意分野)に気づくことができました。冒頭に書いた「私は一体誰なんだろう、何をするために生まれてきたのだろう」という問いの答えが見えてきたのでした。新しい豊かさへの始まりです。

 

導いてくださったアシュター、サナンダ、高次元存在たち、ガイド、自身のスピリット、媒体となってくださったサナンダ・アストリッドさん、そしてパートナーに深く感謝いたします。

 

繋いでくださったサナンダ・アストリッドさんのHPは以下の通りです。

https://sanandaastrid.com/

 

nocco

今日も読んでくださってありがとうございました。